100対0の事故の慰謝料請求は可能ですか?

 2024-05-30    27  

交通事故に遭い、相手が100対0の過失の場合、慰謝料請求は可能でしょうか?結論から言うと、可能です。過失が100対0であっても、被害者は慰謝料を請求できます。

過失割合と慰謝料の関係

交通事故における慰謝料は、被害者の被った精神的苦痛に対する賠償金です。過失割合は、慰謝料の額に影響を与えます。過失割合が高いと、慰謝料の額も減額されます。しかし、過失割合が100対0であっても、慰謝料は0円にならないのです。

100対0の事故の慰謝料請求は可能ですか?

100対0の事故でも慰謝料が認められる理由

100対0の事故でも慰謝料が認められる理由は、過失割合が慰謝料額に影響を与えるものの、過失割合が0%だからといって慰謝料が0円になるわけではないからです。慰謝料は、被害者の被った精神的苦痛に対する賠償金であるため、過失割合に関係なく、一定の額が認められるのです。

慰謝料の相場

慰謝料の相場は、事故の態様、被害者の年齢や性別、後遺症の有無などによって異なります。一般的には、入院加療を要した場合は数か月分、通院加療を要した場合は数週間分の逸失利益を基準に算出されます。また、後遺症が残った場合には、後遺障害等級に応じて慰謝料が加算されます。

まとめ

交通事故に遭い、相手が100対0の過失の場合でも、慰謝料請求は可能です。過失割合が0%だからといって慰謝料が0円になることはありません。慰謝料の相場は、事故の態様や被害者の状況によって異なりますが、一定の額が認められます。交通事故に遭われた方は、弁護士にご相談の上、適切な慰謝料請求を検討することをお勧めします。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/1244.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。