交通事故の打ち切りを延長するにはどうやって申請しますか?

 2024-06-10    26  

交通事故でケガをした場合、労災保険の傷病手当金を受け取ることができます。傷病手当金は、労働不能期間中に支払われる給付金で、原則としてケガをした日から1年6か月で打ち切られます。

しかし、以下のような場合は、傷病手当金の打ち切りを延長することができます。

交通事故の打ち切りを延長するにはどうやって申請しますか?

傷病手当金の打ち切りを延長できる場合

傷病手当金の打ち切りを延長できるのは、以下の場合です。

  • 労働不能期間が1年6か月を超える場合
  • 治癒の見込みがある場合
  • リハビリテーションを受けている場合

傷病手当金の打ち切りを延長する申請方法

傷病手当金の打ち切りを延長するには、「傷病手当金支給継続申請書」を提出しなければなりません。この申請書は、以下からダウンロードできます。

傷病手当金支給継続申請書

申請書には、以下の情報を記入してください。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • ケガをした日
  • 労働不能期間
  • 傷病手当金を受け取り始めた日
  • 傷病手当金の打ち切り予定日
  • 打ち切りを延長する理由
  • 医師の診断書

記入した申請書を、以下に提出してください。

最寄りの労災保険事務局

申請が受理されると、労災保険事務局が審査を行います。審査の結果、打ち切りを延長できることが認められれば、傷病手当金が引き続き支払われます。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/1493.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。