示談の流れはどのようになっていますか?

 2024-05-28    19  

交通事故に遭い、相手と示談をする場合、どのような流れで行われるのかを説明します。

1. 事故発生

事故が発生したら、警察に連絡し、事故証明書を取得しましょう。また、相手方の連絡先を交換しておきます。

示談の流れはどのようになっていますか?

2. 保険会社への連絡

事故後は速やかに保険会社に連絡し、事故を報告します。保険会社から担当者が派遣され、事故状況や損害の確認が行われます。

3. 示談交渉

保険会社同士で示談交渉が行われます。示談の内容には、治療費、慰謝料、休業損害などが含まれます。双方の主張が食い違う場合は、弁護士が介入することもあります。

4. 示談書の作成

示談交渉がまとまったら、示談書を作成します。示談書には、示談の内容、支払時期、責任の所在などが記載されます。

5. 示談金の受け取り

示談書に署名捺印した後、示談金が支払われます。示談金は一括で支払われることもあれば、分割で支払われることもあります。

示談の際のポイント

示談をする際には、以下の点に注意しましょう。

  • 焦らずに、しっかりと示談の内容を確認する。
  • 後遺症の可能性がある場合は、十分に検査を受け、診断書を取得する。
  • 弁護士に相談する場合は、早めに依頼する。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/1196.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。