車に追突されたらどうするのか

 2023-08-22    118  

車に追突されたらどうするのか

一、車に追突されたらどのように処理するか

1、車両が追突された後、以下の状況で処理することができる:

(1)車両損失をもたらしただけで、死傷者が出なかった場合、双方は事故責任認定に異議がない場合、写真を撮って証拠を固定した後、事故現場を離れて自ら賠償問題を協議することができる、

(2)死傷者が発生した場合、双方は事故責任認定に異議がある場合、直ちに警察に通報し、死傷者に必要な救助を行い、救急電話をかけるべきである。

二、追突交通事故の責任をどのように分けるか

1、後車が走行中の前車に衝突した追突交通事故は、後車が全責任を負う。

2、夜間に前車にテールランプがなく、追突交通事故が発生し、前車が事故の副次的責任を負い、後車が事故の主要責任を負う、

3、前の車が道路に停車した後、規定通りに危険警報フラッシュを点灯させず、警告標識を設置し、追突交通事故を形成し、前の車は事故の副次的責任を負い、後の車は事故の主要な責任を負う、

4、前の車が道路に停車した後、規定に従って危険警報フラッシュをオンにし、警告標識を設置し、追突交通事故を形成し、後の車が事故の全責任を負う、

5、前車が超長で規定通りに明らかな警告標識を設置せず、形成された追突交通事故は、前車が事故の副次的責任を負い、後車が事故の主要責任を負う、

6、前の車がバックしたり、滑車が衝突したりした後の車による追突交通事故、前の車が事故の全責任を負う。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/153.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。