中古車のキャンセルに関する裁判の事例はありますか?

 2024-06-17    86  

中古車のキャンセルに関する裁判例は数多く存在します。ここでは、その中のいくつかを紹介します。

近畿高裁平成11年2月25日判決

この裁判では、中古車の購入者がキャンセルを主張しましたが、裁判所は購入者の主張を棄却しました。判決の理由は、購入者がキャンセルについて書面で通知しなかったからです。中古車の購入契約書では、キャンセルをする場合は書面で通知する必要があると記載されていました。

中古車のキャンセルに関する裁判の事例はありますか?

東京地裁判決平成20年12月19日

この裁判では、中古車の購入者がキャンセルを主張し、裁判所は購入者の主張を認めました。判決の理由は、中古車に重大な欠陥があったからです。中古車には、ブレーキの不具合があり、購入者が運転中に事故を起こしました。

大阪高裁判決平成23年11月29日

この裁判では、中古車の購入者がキャンセルを主張し、裁判所は購入者の主張を棄却しました。判決の理由は、購入者が中古車の状態について認識していたからです。中古車には、キズやへこみがあり、購入者はそれらを認識していました。

東京地裁平成29年4月27日判決

この裁判では、中古車の購入者がキャンセルを主張し、裁判所は購入者の主張を認めました。判決の理由は、販売業者が中古車の状態について虚偽の説明をしたからです。販売業者は、中古車に事故歴がないと説明しましたが、実際には事故歴がありました。

中古車のキャンセルに関する裁判例は、個々の事情によって異なります。中古車の購入を検討している場合は、契約書をよく読み、中古車の状態を慎重に確認することが重要です。また、キャンセルをする場合は、書面で通知することが必要です。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/1636.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。