賠償金の最高額や算定方法について教えてください。

 2024-06-17    24  

交通事故に遭ってしまった場合、被害者にはさまざまな損害賠償請求権が発生します。その中でも、重要なのが「損害賠償金の請求」です。今回は、交通事故における損害賠償金の最高額や算定方法について解説します。

損害賠償金の最高額

損害賠償金の最高額は、事故の態様や被害者の年齢、後遺障害の有無などによって異なります。自賠責保険法に基づいて算定される「自賠責保険基準」では、以下の基準が設けられています。

賠償金の最高額や算定方法について教えてください。

死亡の場合:約3,700万円 後遺障害が1級の場合:約4,900万円 後遺障害が14級の場合:約200万円

損害賠償金の算定方法

損害賠償金の算定方法は、以下の5つの要素に基づいて行われます。

1. 入院加療費、通院加療費 2. 逸失利益 3. 後遺障害逸失利益 4. 慰謝料 5. 介護料

それぞれの要素は、個々の事情に応じて算定されます。たとえば、逸失利益は事故前の収入や労働能力、後遺障害逸失利益は後遺障害の程度によって異なります。

弁護士に相談することをおすすめします

損害賠償金の請求は、複雑な計算を伴うため、専門家である弁護士に相談することをおすすめします。弁護士は、被害者の状況を的確に把握し、適切な賠償額の算定をサポートしてくれます。適切な賠償を得るためにも、交通事故に遭った際には、弁護士への相談を検討してください。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/1625.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。