逸失利益がもらえない原因は何ですか?

 2024-06-30    23  

交通事故によって被った損害には、治療費や休業補償など、金銭的な損害だけでなく、逸失利益のような金銭以外の損害もあります。逸失利益とは、事故によって負傷したり死亡したりした人が、もし事故がなければ得ることができたであろう収入のことです。

逸失利益がもらえない原因

しかし、すべてのケースで逸失利益が認められるわけではありません。以下に、逸失利益が認められない可能性がある理由をいくつか示します。

逸失利益がもらえない原因は何ですか?

1. 具体的な収入の証明ができない

逸失利益を請求するには、事故がなければ得られたであろう具体的な収入額を証明する必要があります。自営業者やフリーランスの場合は、過去の収入記録や事業計画書などで収入を証明できます。しかし、会社員の場合は、昇進や残業代などの収入を正確に証明するのが難しい場合もあります。

2. 事故との因果関係が不明確

逸失利益を請求するには、事故との因果関係を証明する必要があります。例えば、事故による負傷が原因で仕事ができなくなったことが明確でなければ、逸失利益は認められません。また、事故とは無関係の要因(病気や景気後退など)によって収入が減った場合は、逸失利益は認められません。

3. 能力喪失期間が短い

逸失利益は、事故による能力喪失期間に応じて計算されます。そのため、能力喪失期間が短い場合は、逸失利益の額も小さくなります。場合によっては、能力喪失期間が短すぎて逸失利益が認められないこともあります。

4. 被害者の過失がある

被害者に過失があった場合は、逸失利益が減額されたり、認められなかったりすることがあります。例えば、被害者がスピード違反をしていたり、飲酒運転をしていたりした場合、逸失利益が減額される可能性があります。

5. 保険会社との交渉次第

逸失利益の額は、保険会社との交渉次第で決まることもあります。保険会社は、逸失利益の額をできるだけ低く抑えようとする傾向があります。そのため、逸失利益を適切に請求するためには、弁護士によるサポートを受けることが重要です。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/1946.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。