民事 交通 事故 訴訟 損害 賠償 額 算定 基準

 2024-02-21    86  

民事交通事故訴訟における損害賠償額は、以下の要素を考慮して算定されます。

民事 交通 事故 訴訟 損害 賠償 額 算定 基準

1. 入院・通院期間

  • 入院期間と通院回数を基に、入院・通院費用の算定を行います。

2. 後遺障害の程度

  • 後遺障害等級に基づき、後遺障害補償金や逸失利益の算定を行います。

  • 後遺障害等級は、認定医によって診断されます。

3. 逸失利益

  • 事故により負った休業損害や将来の収入減を算定します。

  • 過去の収入や残余労働能力に基づきます。

4. 慰謝料

  • 事故により被った精神的苦痛に対する賠償を行います。

  • 事故の態様や後遺障害の程度などが考慮されます。

5. その他の損害

  • 交通費、弁護士費用、物品損害などの損害も賠償の対象となります。

具体的な算定方法

1. 入院・通院費用

  • 1日あたりの入院費用×入院日数

  • 1回あたりの通院費用×通院回数

2. 後遺障害補償金

  • 後遺障害等級×後遺障害補償金額(法定額)

3. 逸失利益

  • 過去の収入×休業期間

  • 将来の収入×逸失率(残余労働能力に応じて決定)×余命

4. 慰謝料

  • 裁判所の基準額(事故の態様や後遺障害の程度に応じて決定)を基準として算定

その他

  • 損害賠償額は、過失割合に応じて減額される場合があります。

  • 損害賠償額は、異なる算定方法によって算出できるため、個々のケースに応じて最も適切な方法が選択されます。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/237.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。