自転車 自動車 事故 示談(自転車事故の示談交渉の仕方は?)

 2023-06-09    159  

自転車事故は日本でよく起こります。交通の混雑する都市地域や自転車圏内の道路脇に整備された専用レーンなど、自転車利用者が増加している昨今では、自転車事故の被害者の方々も多くいらっしゃいます。

自転車事故に遭われた場合、示談交渉は避けて通れません。この記事では、自転車事故の示談交渉の仕方について解説いたします。

自転車 自動車 事故 示談

1. 交通事故被害にあったらすぐに治療を受ける

自転車事故にあわれたら、怪我がなくてもすぐに病院へ行きましょう。救急車を呼ぶか、タクシーで移動しても構いません。早期の診断・治療を行うことで、被害者の方々に健康被害が及ばないようにしましょう。

2. 相手方と連絡先を交換する

自転車事故が発生したら、相手方と連絡先を交換しましょう。相手方が判らない場合は、警察に連絡しても構いません。

3. 保険会社に事故の報告をする

自転車事故が発生したら、早急に保険会社に事故の報告をしましょう。

4. 修理費用や損害賠償請求額を調べる

自転車事故によって発生した損害賠償請求額を計算しましょう。損害賠償額には、医療費・通院費、修理代金、収入減少分などが含まれます。

5. 弁護士に相談する

自転車事故の示談交渉は弁護士に任せることができます。弁護士は、被害者の立場から示談交渉を進め、最大限の損害賠。

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/25.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。