赤本と青本の違いは何ですか?

 2024-04-23    27  

赤本と青本の違いは何ですか?

赤本と青本は、司法試験や予備試験などの法科試験の過去問集です。どちらの書籍も、試験の傾向や問題の難易度を把握する上で役立ちますが、いくつかの違いがあります。

収録問題

赤本は、試験で実際に使用された過去問を収録しています。そのため、問題の質が高く、本番の試験に近い問題を解くことができます。一方、青本は、過去問に加えて、類似問題や予想問題も収録しています。そのため、より幅広い問題に取り組むことができます。

赤本と青本の違いは何ですか?

解説

赤本の解説は、簡潔で分かりやすいものが多いです。問題を解いた後、すぐに正解を確認することができます。一方、青本の解説は、赤本よりも詳しく解説されていることが多いです。問題の背景や関連判例などを詳しく知ることができます。

問題数

赤本は、収録問題数が少ないです。試験で実際に使用された過去問のみのため、問題のバリエーションには限りがあります。一方、青本は、問題数が多いため、より多くの問題に取り組むことができます。

値段

赤本の値段は、青本よりも高いです。これは、収録問題の質が高いことや、問題を厳選していることが理由です。一方で、青本の値段は、赤本よりも安いです。これは、類似問題や予想問題を収録していることが理由です。

用途

赤本は、本番の試験に近い問題を解きたい場合に適しています。問題の質が高く、本番の雰囲気を体験することができます。青本は、より多くの問題に取り組みたい場合や、問題の背景や関連判例を知りたい場合に適しています。

どちらの書籍も、法科試験の受験対策には欠かせません。自分の学習状況や目的に合わせて、適切な書籍を選択することが重要です。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/356.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。