車にぶつけられた場合の修理代はどうなりますか?

 2024-04-26    21  

交通事故に遭うと、怪我や車などの物的損害が発生します。このうち、車の修理代については、加害者の自賠責保険や任意保険から支払われることになります。

自賠責保険による補償

自賠責保険は、交通事故による被害者に対して、必ず補償される強制加入の保険です。車の修理代も対象になりますが、補償額は事故の程度によって決まります。

車にぶつけられた場合の修理代はどうなりますか?

自賠責保険の修理代補償の限度額は、次の通りです。

  • 死亡:1,200万円
  • 後遺障害:4,000万円
  • 治療費:120万円
  • 休業損害:20万円/日(上限500日)
  • 入通院慰謝料:4,200円/日(上限120日)
  • 通院慰謝料:2,100円/日(上限180日)
  • 車両修理代:120万円

任意保険による補償

任意保険は、自賠責保険だけでは補償されない部分をカバーする保険です。修理代については、車両保険に加入していれば補償されます。

車両保険の補償内容は、契約によって異なりますが、一般的には次のようなものが含まれます。

  • 対物賠償:相手方の車の修理代
  • 搭乗者傷害:同乗者の怪我の治療費
  • 人身傷害:運転者の怪我の治療費
  • li>車両修理代

修理代の請求方法

事故による修理代を請求するには、次の手順が必要です。

  1. 警察に事故届を提出する
  2. 保険会社に連絡する
  3. 保険会社が指定する修理工場に車を預ける
  4. 修理が完了したら、保険会社から支払われる

過失割合による影響

修理代は、事故の過失割合によって負担額が異なります。過失割合が高いほど、負担額も大きくなります。

過失割合は、警察の事故証明書や保険会社の調査によって決定されます。

まとめ

車にぶつかった場合の修理代は、自賠責保険や任意保険から支払われます。ただし、過失割合によっては負担額が異なるので注意が必要です。事故に遭った場合は、すぐに警察に事故届を提出して、保険会社に連絡しましょう。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/421.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。