交通事故の慰謝料、弁護士基準表でチェック!

 2024-05-12    21  

交通事故の被害に遭われた場合、慰謝料の額が気になりますよね。慰謝料は、事故によって受けた精神的苦痛に対する賠償金です。その額は、被害の程度や後遺症の有無などによって異なります。

弁護士基準表を確認しよう

弁護士基準表とは、日本弁護士連合会が定めた、交通事故における慰謝料の目安です。この基準表は、被害の程度に応じて、慰謝料の最低額、最高額、及び平均額が記載されています。

交通事故の慰謝料、弁護士基準表でチェック!

弁護士基準表によると、例えば、全治1か月のむち打ち症の場合、慰謝料の最低額は42万円、最高額は72万円、平均額は57万円とされています。また、全治6か月の骨折の場合、慰謝料の最低額は102万円、最高額は172万円、平均額は137万円とされています。

基準表を目安にする

弁護士基準表はあくまでも目安です。実際の慰謝料の額は、被害の程度や後遺症の有無など、個々の事情によって異なります。そのため、慰謝料の額についてお悩みの方は、弁護士に相談することをおすすめします。

弁護士は、被害の状況を丁寧にヒアリングし、適切な慰謝料の請求額をご提示いたします。また、保険会社との交渉や訴訟手続きについてもサポートいたします。

交通事故に遭われた方は、一人で悩まず、まずは弁護士にご相談ください。弁護士基準表を参考に、適切な慰謝料を受け取り、一日も早く元の生活に戻りましょう。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/804.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。