追突事故による休業補償の手続き方法は?

 2024-06-16    19  

交通事故に遭い,むち打ちなどのケガをしてしまった場合,仕事ができない期間が発生することもあります。このような場合,休業補償を受けることができます。

休業補償とは?

休業補償とは,交通事故によって仕事が不能になった期間の収入を補填するための制度です。 自賠責保険,任意保険のどちらからも受け取ることができます。

追突事故による休業補償の手続き方法は?

休業補償の手続き方法

休業補償を受け取るためには,以下の手続きを行う必要があります。

1. 警察に事故届を提出する 事故発生後,すぐに警察に事故届を提出しましょう。 2. 医師の診断書を入手する 医療機関を受診し,むち打ちなどの診断書を入手しましょう。 3. 保険会社に申請書を提出する 自賠責保険,任意保険のどちらからも休業補償の申請書を入手し,必要事項を記入して保険会社に提出しましょう。

休業補償の対象となる期間

休業補償の対象となる期間は,医師の診断書に基づいて決定されます。一般的には,以下のような期間が対象となります。

通院加療期間:医師の診察および治療に通院する期間 安静療養期間:医師から安静を指示された期間

休業補償の金額

休業補償の金額は,以下の計算式に基づいて算出されます。

休業補償金 = 日額逸失利益 × 休業日数 日額逸失利益:事故前の平均日給(税引前) 休業日数:休業していた日数

注意点

休業補償を受け取るためには,以下の点に注意しましょう。

診断書は正確に記入してもらう 診断書に記載された内容が,休業補償の金額に影響します。正確な診断書を入手しましょう。 保険会社に早めに連絡する 休業補償の申請には期限があります。事故発生後,すぐに保険会社に連絡しましょう。 医師の指示に従う 休業補償を受けるためには,医師の指示に従い,適切な治療を受ける必要があります。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/1615.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。