車両の水没による保険金請求ガイド

 2023-11-22    125  

車両の水没に対する保険金請求の目安は以下の通りです。

image.png

1.速やかに事件を報告する

車が浸水した後、所有者はできるだけ早く保険会社に連絡し、事故を報告する必要があります。保険会社は、事故と車両の損傷を把握するために、保険金査定人を派遣して現地調査を行います。

2.請求資料の準備

車の所有者は、保険証券、運転免許証、運転免許証、IDカード、銀行カードおよびその他の書類のコピー、車両整備請求書、レッカー料金請求書およびその他の関連経費伝票などの請求資料を準備する必要があります。

3.損傷の判定と修理

保険会社は、車両の損害を査定する損害査定人を手配し、車両の損害に基づいて修理項目と修理費用を決定します。車の所有者は、保険会社が指定する修理工場を選んで修理することも、馴染みの修理工場を選んで修理することもできますが、修理の品質と費用が妥当であることを確認する必要があります。

4.請求申請を提出する

車の所有者は、作成した保険金請求資料とメンテナンス請求書を保険会社に提出し、保険金請求を申請します。保険会社は提出された資料を審査し、保険金額を決定します。

5.補償金を受け取る

保険会社の審査が認められると、車の所有者は補償を受けられるようになります。補償金は車の所有者が指定した銀行口座に直接支払うことも、保険会社が修理工場に直接支払うこともできます。

保険会社や保険商品が異なれば、車両の水害に対する請求手続きや基準も異なる場合があることに注意してください。したがって、自動車所有者は、保険を購入する際に保険契約と保険条件をよく読み、自分の権利と補償内容を明確に理解する必要があります。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/220.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。