9級後遺障害の申請手続きは?

 2024-04-24    20  

9級後遺障害の申請手続きは?

交通事故により9級後遺障害を負った場合、自賠責保険から後遺障害一時金を受け取ることができます。申請手続きには、以下のようなステップがあります。

1. 医師の診断書の取得

まず、後遺障害の診断書を取得する必要があります。これは、事故後30日以内に、医師が発行する必要があります。診断書には、負傷の部位、程度、治療期間などが記載されています。

9級後遺障害の申請手続きは?

2. 自賠責保険会社への連絡

診断書が発行されたら、自賠責保険会社に連絡し、後遺障害等級認定の申請を行います。この際、診断書のコピーを提出する必要があります。

3. 後遺障害等級認定調査

自賠責保険会社は、医師会に後遺障害等級認定調査を依頼します。調査は、医師による診察や検査に基づいて行われます。

4. 等級認定結果の通知

調査の結果、後遺障害の等級が認定されます。等級は1級から14級まであり、9級は中程度の障害に当たります。等級認定結果は、自賠責保険会社から通知されます。

5. 後遺障害一時金の受領

等級認定が完了すると、自賠責保険会社から後遺障害一時金が支払われます。一時金は、等級に応じて一定の額が定められています。9級の場合、約510万円です。

注意点

後遺障害の申請には、以下の点に注意が必要です。

  • 申請期限は、事故発生日から3年です。
  • 等級認定は、医師の診断に基づいて行われます。診断内容に不備があると、低く認定される可能性があります。
  • 後遺障害一時金は、等級に応じて支払われます。等級を上げるためには、医師の適切な治療を受けることが重要です。

交通事故の後、後遺障害を負った場合は、早めに医師の診断を受け、自賠責保険会社に相談しましょう。適切な手続きを踏むことで、適切な補償を受けることができます。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/359.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。