交通事故で第三者委員会に申し立てるメリットは?

 2024-04-28    32  

交通事故に遭ってしまった場合、被害者はさまざまな権利を有しています。その一つが、第三者機関である交通事故紛争処理センター(以下、「紛争処理センター」といいます)に申し立てることができることです。本記事では、交通事故被害者が紛争処理センターに申し立てるメリットについて解説します。

公平?中立な判断

紛争処理センターは、保険会社や加害者と一切の利害関係のない第三者機関です。そのため、被害者や加害者に対して公平?中立な立場で判断を下すことが期待できます。保険会社との交渉では、保険会社の利益を優先した主張が行われることがありますが、紛争処理センターではそのような心配はありません。

交通事故で第三者委員会に申し立てるメリットは?

専門的な知見

紛争処理センターの委員は、交通事故の法律や保険に精通した専門家です。被害者の主張を客観的に評価し、適切な賠償額を算定するのに必要な知識を有しています。また、交通事故の過失割合の認定や後遺障害の評価など、専門的な判断が必要な事項についても、適切な助言を得ることができます。

手続きの迅速性

交通事故の解決を図るには、裁判所に訴訟を提起する必要がありますが、この場合には時間がかかることがあります。一方、紛争処理センターでは、原則として6カ月以内に判断が下されます。迅速に賠償を受けたい被害者にとっては、紛争処理センターは大きなメリットがあります。

和解による解決

紛争処理センターの役割は、被害者と加害者の間で和解を成立させることです。和解が成立すれば、被害者は迅速に賠償金を受け取ることができ、加害者も裁判による煩雑な手続きを回避できます。紛争処理センターでは、和解を促進するためのサポートも行っています。

まとめ

交通事故被害者が紛争処理センターに申し立てるメリットは、主に以下の4点です。

  1. 公平?中立な判断
  2. 専門的な知見
  3. 手続きの迅速性
  4. 和解による解決

交通事故に遭ってしまった場合には、紛争処理センターに申し立てることを検討してみてはいかがでしょうか。紛争処理センターの利用は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/460.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。