弁護士特約は交通事故以外の事案にも適用されますか?

 2024-05-24    33  

交通事故の被害者の方の中には、加害者と示談交渉をしたり、保険会社とやり取りをしたりする際に、弁護士に相談するか迷われる方もいらっしゃるかと思います。

弁護士特約の範囲

このような場合、弁護士費用を補償する「弁護士特約」が付帯した自動車保険に加入していれば、弁護士に依頼した場合の費用を保険金として受け取ることができます。しかし、弁護士特約は交通事故に限らず、他の事案にも適用されるのでしょうか。

弁護士特約は交通事故以外の事案にも適用されますか?

弁護士特約の適用範囲

弁護士特約の適用範囲は、保険会社によって異なりますが、一般的には以下のような事案に適用されます。

  • 交通事故
  • 労働問題
  • 離婚や相続などの家事事件
  • 刑事事件
  • 損害賠償請求

つまり、交通事故以外の一般的な法律問題については、弁護士特約の適用を受ける可能性があります。

例えば、交通事故に遭った後に、離婚手続きを進めたい場合、弁護士特約を利用して弁護士に依頼することができます。また、交通事故の被害者に対する不当な解雇があった場合も、弁護士特約を利用して労働問題の解決を図ることができます。

適用除外事項

ただし、弁護士特約には適用除外事項もあり、以下のような事案は通常カバーされません。

  • 顧問料
  • 紛争外の法律相談
  • 交通違反などの軽微な犯罪

弁護士に相談すべきか

弁護士特約が適用されるかどうかは、保険会社に確認することが重要です。また、弁護士に相談すべきかどうかは、事案の内容やご自身の状況によって異なります。弁護士に相談するメリットや費用について詳しく知りたい場合は、お気軽にご相談ください。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/1102.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。