事故当事者とはどのような立場を指しますか?

 2024-05-25    39  

交通事故の当事者とは、交通事故に巻き込まれて怪我をしたり、死亡したりした人を指します。当事者には以下のような立場があります。

加害者

過失や故意によって他人を怪我させたり、死亡させたりした人です。過失とは、注意義務を怠ったことで事故を引き起こすことです。故意とは、意図的に他人に危害を加えることです。加害者は、被害者に対して損害賠償責任があります。

事故当事者とはどのような立場を指しますか?

被害者

加害者の過失や故意によって怪我をしたり、死亡したりした人です。被害者は、加害者に対して損害賠償を請求することができます。

過失相殺

被害者にも過失があった場合、被害者の損害賠償額が減額されることがあります。過失相殺は、被害者の過失の程度によって異なります。過失が50%を超えると、損害賠償がゼロになることがあります。

免責事由

加害者に過失があったとしても、免責事由がある場合は損害賠償責任を免れることができます。免責事由には、被害者の不可抗力、被害者の故意または過失、第三者の故意または過失などがあります。

当事者の権利

交通事故の当事者は、以下の権利を持っています。

  • 損害賠償を請求する権利
  • 過失相殺を主張する権利
  • 免責事由を主張する権利
  • 弁護士に相談する権利

交通事故に遭った場合は、まず警察に届け出ることが重要です。また、けがの状態や事故の状況を記録しておくことも大切です。交通事故の当事者は、弁護士に相談して自分の権利を保護することが重要です。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/1121.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。