交通 事故 相談:車に轢かれたらどうすればいいですか?

 2023-11-21    132  

車に轢かれてしまった場合は、次のようなアドバイスがあります。

交通 事故 相談

  • 安全を確保する: まず、自分自身と他の人の安全を確保してください。 可能であれば、交通を妨げたり、さらなる危険を引き起こしたりしないように、車両を安全な場所に移動してください。

  • 警察に通報する: たとえ怪我が深刻でないようであっても、すぐに警察に通報し、救急サービスに通報してください。 警察は事件を記録し、必要な支援を提供します。

  • 医師の助けを求める: 怪我が深刻ではないと思われる場合でも、できるだけ早く医師の助けを求める必要があります。 内部損傷の中には、事故直後には分からないものもあります。

  • 証拠を収集する: 写真、ビデオ、目撃者の証言など、事故現場からできるだけ多くの証拠を収集します。 この証拠は、事故に対する責任とその後の請求を判断する際に役立つ可能性があります。

  • 事故情報を記録する: 他のドライバーの名前、連絡先、ナンバープレート番号、保険会社の情報を書き留めます。 目撃者がいる場合は、その連絡先もメモしてください。

  • 保険会社に連絡する: できるだけ早く保険会社に連絡し、事故を報告し、すべての関連情報を提供してください。 次のステップについて案内します。

  • 法的アドバイスを求める: 事故で怪我をしたり、物的損害を被った場合は、法的アドバイスを求める必要がある場合があります。 経験豊富な弁護士が、お客様の権利と利用可能な請求オプションを理解するお手伝いをいたします。

  • 責任を認めない:事故現場や他のドライバーとのコミュニケーション中に責任を認めないでください。 たとえその事故があなたのせいかもしれないと思ったとしても、それを言わないでください。 事故の責任は保険会社と警察が判断することになります。

これらは単なる基本的な提案にすぎないことを覚えておいてください。 事故後は落ち着いて、できるだけ早く行動を起こすことが大切です。

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/217.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。