交通事故訴訟の際に準備すべき資料は何ですか?

 2023-07-28    142  

交通事故訴訟にはどのような証明書類が用意されていますか。

image.png

1.損害事実の発生経緯、原因、時間、場所を証明するための書証(証人、証言)、物証。(一般事故責任認定には基本的な記述と確認があります)

2.関係部門が指定した医療部門を受診した証明書。

3.医療部門のすべての診断証明書、処方箋、カルテ及び各医療費伝票には、書留費、検査治療費、医薬費、入院費が含まれる。

4.医療部門が発行した付き添い証明書、転院証明書、病気休暇証明書。

5.会社が発行した立替医療費証明書、誤労働損失(被害者給与、賞与、誤労働日数、固定手当)証明書。

6.医療交通費伝票。

7.障害賠償を要求する場合、障害鑑定及び賠償額の根拠を提供する必要がある。

8.損害を受けた財産の所有権の証明。

9.損害を受けた財産の品名、規格、金額、数量、生地、新旧程度、価値(貴重品は関係部門の鑑定書が必要)。

10.損害を受けた財産の毀損の程度や滅失などの証拠。

11.交通管理部門の事実及び責任の認定。(責任認定に不服がある場合は、認定を覆すための証拠を用意すべきだが、実践的には難しい)

12.事故を起こした運転手は職務行為かどうか。

13.車両の走行、運転免許、運転手の運転免許。

14.被損害車両の保険証明書。

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/114.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。