自賠責保険だけ入っている加害者との事故、どうすればよいですか?

 2024-05-09    23  

交通事故に遭ってしまい、加害者が自賠責保険にしか加入していない場合、被害者はどうすればよいのでしょうか。自賠責保険だけでは、被害者の損害を十分に補償できない可能性があります。この記事では、自賠責保険のみ加入している加害者との事故への対処法について解説します。

自賠責保険の範囲

自賠責保険は、交通事故による被害者に対する補償を目的とした公的な保険制度です。補償範囲は以下に限定されています。

自賠責保険だけ入っている加害者との事故、どうすればよいですか?

  • 死亡?後遺障害
  • 治療費?休業損害
  • 通院慰謝料?入院慰謝料

物損や精神的損害は補償されない

一方、自賠責保険では次のような損害は補償されません。

  • 車両の損害
  • 精神的苦痛による慰謝料
  • 逸失利益

対応方法

加害者が自賠責保険にしか加入していない場合、被害者は以下の対応が必要です。

  1. 加害者と交渉する:加害者に自腹での賠償を求めましょう。ただし、加害者の経済状況によっては難しい場合もあります。
  2. 任意保険に加入する:被害者が任意保険に加入していれば、不足分を補償してもらえます。
  3. 損害賠償請求訴訟を起こす:交渉や任意保険での補償が得られない場合、裁判所に損害賠償を請求できます。

まとめ

自賠責保険のみ加入している加害者との事故では、被害者の損害が十分に補償されない可能性があります。被害者は、加害者との交渉、任意保険への加入、または損害賠償請求訴訟の検討が必要です。事故後は適切な対応をとり、損害を最小限に抑えましょう。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/721.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。