ライプニッツ係数とは何ですか?

 2024-05-11    19  

ライプニッツ係数とは、多角形における各頂点とすべての他の頂点との距離の合計です。言い換えると、多角形の各辺の長さの合計です。ドイツの数学者ゴットフリート?ヴィルヘルム?ライプニッツにちなんで名付けられました。

ライプニッツ係数の計算

n個の頂点を持つ多角形のライプニッツ係数の計算は、次の式で行います。

ライプニッツ係数とは何ですか?

``` ライプニッツ係数 = n (n - 1) / 2 平均辺長 ```

ここで、平均辺長は多角形内のすべての辺の長さの平均です。

たとえば、4つの頂点を持つ正方形のライプニッツ係数は次のようになります。

``` ライプニッツ係数 = 4 (4 - 1) / 2 1 ``` ``` ライプニッツ係数 = 6 ```

ライプニッツ係数の用途

ライプニッツ係数は、多角形の形状や特徴を記述するために使用できます。たとえば、次の用途があります。

  • 多角形のコンパクトさを測定する。
  • 多角形が凸であるか凹であるかを判断する。
  • 多角形の重心を見つける。

ライプニッツ係数と交通事故

ライプニッツ係数は、交通事故調査にも使用できます。交通事故が発生した場合、警察は交通事故報告書を作成します。この報告書には、車両の衝突位置の図面が含まれています。イプニッツ係数を使用して、この図面から衝突のおおよその位置を推定できます。

  •  ラベル:  

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/788.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。