交通事故で精神的損害賠償は請求できるのでしょうか?

 2023-08-03    113  

交通事故は、被害者にとって肉体的な怪我だけでなく、精神的な苦痛や心理的なダメージをもたらすことがあります。では、交通事故による精神的な損害を賠償として請求することは可能なのでしょうか?

交通事故で精神的損害賠償は請求できるのでしょうか?

答えは「可能です」。日本の交通事故法においては、精神的な損害を含む非財産損害(心的苦痛や精神的な苦悩を含む)も賠償対象となります。しかし、精神的な損害の賠償を請求するにはいくつかの条件を満たす必要があります。

まず、精神的な損害を証明する必要があります。具体的な証拠や医師の診断書が必要となります。被害者は、交通事故によってどのような精神的な苦痛を経験したのかを明確に説明し、それを裏付ける証拠を提供する必要があります。

次に、損害の因果関係を証明する必要があります。つまり、精神的な損害が交通事故によって引き起こされたことを立証する必要があります。他の要因が精神的な苦痛に影響していないことを確認するために、注意が必要です。

最後に、交通事故の過失割合によって賠償額が変わることを理解しておく必要があります。自身の過失があった場合、賠償金額が減額されることがあります。

交通事故による精神的な損害を賠償として請求する際には、専門の弁護士の助けを借りることが重要です。弁護士は適切な証拠を収集し、適切な手続きを行い、被害者の権利を守るために必要なアドバイスを提供してくれます。

つまり、交通事故による精神的な損害を賠償として請求することは可能ですが、適切な証拠や専門家の支援が不可欠です。被害者は法的なアドバイスを求めることで、公正な補償を受けることができるでしょう。

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/126.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。