事故 示談 弁護士:交通事故証明書とは何ですか?

 2023-08-16    116  

交通事故証明書は、公安機関の交通管理部門が交通事故の立入検査、検査、捜査および関連検査に基づいて交通事故当事者の責任を認定する法的文書です。評価の結論。

規定によると、公安機関の交通管理部門は、検問・検査を行った交通事故現場の調査日から10日以内に交通事故証明書を作成しなければならない。検査・鑑定が必要なものについては、検査・鑑定結果が確定した日から5日以内に交通事故証明書を作成しなければなりません。

公安交通管理部門が発行する交通事故証明書は、交通事故に対処するための証拠であるとともに、民事上の損害賠償問題において当事者が裁判所に提出する重要な証拠でもあります。オリジナルとの違いは、証明書のタイトルから「責任」という言葉が削除されていることです。

交通事故証明書とは何ですか?

これは、事故認定における責任が、民事賠償責任や刑事・行政責任とは異なる概念であるため、混同を避けるとともに、事故の性質を明確にするためである。決意——は証拠の一種です。

裁決書は証拠の一種であり、その性格から裁決書は行政訴訟を起こすことができないと判断され、裁決書の結論に不服がある場合には行政訴訟を起こすことができません。

また、裁判所は、交通事故事件を審理する際、同じ証拠を他の証拠と併せて検討することとされており、他に肯定を覆すに足る証拠がある場合には、裁判所は新たな肯定をしなければそれを受理しないため、肯定は認められません。鑑定結果とは異なります。

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/148.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。