交通事故慰謝料弁護士大阪:歩道で車に轢かれてしまったらどうするか

 2023-08-28    114  

歩道を歩いているときに車に轢かれた場合の対処法は次のとおりです。

自分の安全を確保する:まず、自分自身を傷つけないようにしてください。負傷した場合は、すぐに120または911などの緊急電話番号に電話し、可能であれば医師の診察を受ける必要があります。

事故の状況を記録する:可能であれば、事故の時間、場所、気象条件、道路状況、その他の関連情報を記録します。目撃者がいる場合は、可能であれば連絡先を聞いてください。

警察に連絡します。直ちに110または999などの地元の緊急電話番号に電話し、地元の警察署に事故を報告してください。自分の状況を伝え、事故に関する関連情報を提供してください。

交通事故慰謝料弁護士大阪

加害者に連絡する:加害者がまだ現場にいる場合は、加害者に連絡し、名前、連絡先、ナンバープレート番号、その他の情報を記録できます。

証拠の保存:医療記録、警察報告書、目撃者の陳述、写真、その他の関連資料を含むすべての関連文書と証拠を保管してください。これらの文書と証拠は、あなたの請求と訴訟に重要な裏付けとなります。

法的支援を求める:怪我が深刻な場合、または請求に異議がある場合は、法的支援を求めることができます。あなたの権利と何をすべきかを理解するのに役立つ弁護士に相談してください。

つまり、交通事故の後は、自分の安全を確保することが最も重要です。次に、できるだけ多くの証拠を収集し、関係者に連絡し、すべての関連文書と証拠を保管してください。重傷を負った場合、または請求に異議がある場合は、法的支援を求めることが重要です。

元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/165.html

=========================================

https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。