日弁連交通事故相談センターの示談あっせんの流れは?

 2024-04-21    17  

日弁連交通事故相談センターの示談あっせんの流れは?

交通事故に遭ってしまった場合、相手方との示談交渉は難しいものです。日弁連交通事故相談センターでは、そんなときに弁護士が間に入り、示談あっせんを行っています。ここでは、日弁連交通事故相談センターの示談あっせんの流れについてご紹介します。

1. 相談

まず、日弁連交通事故相談センターに相談します。相談は無料で行うことができます。相談では、事故の概要やケガの状態、相手方との交渉状況などを弁護士に説明します。

日弁連交通事故相談センターの示談あっせんの流れは?

2. 弁護士の選任

相談後、弁護士を選任します。日弁連交通事故相談センターでは、交通事故に強い弁護士を紹介してくれます。弁護士の選任後は、弁護士が代理人として示談交渉を行います。

3. 相手方との交渉

弁護士が相手方と交渉を行います。弁護士は、あなたの権利を主張し、適正な示談金を獲得することを目指します。交渉は、電話や書面で行われます。

4. 示談書の締結

交渉がまとまると、示談書が作成されます。示談書には、示談金の額や支払方法、責任の分担などが記載されます。示談書に署名?捺印することで、示談が成立します。

5. 示談金と示談書のコピーの交付

示談が成立すると、示談金が支払われ、示談書のコピーが交付されます。示談金は、弁護士を通じて受け取ります。

メリット

日弁連交通事故相談センターの示談あっせんを利用すると、以下のようなメリットがあります。

  • 弁護士が間に入ることで、相手方との交渉がスムーズになる
  • 適正な示談金獲得を目指してもらえる
  • 示談書の作成までサポートしてくれる
  • 利用料

    日弁連交通事故相談センターの示談あっせんは、無料で行うことができます。ただし、弁護士費用の場合は別途必要になります。

    まとめ

    交通事故に遭ってしまった場合、日弁連交通事故相談センターの示談あっせんを利用することで、適正な示談金を獲得し、スムーズに示談を成立させることができます。示談交渉に不安がある方は、ぜひ一度相談してみてください。

    •  ラベル:  

    元のリンク:https://rb-lawyer.com/post/310.html

    =========================================

    https://rb-lawyer.com/ 为 “コンパル法律事務所” 唯一の公式サービス プラットフォームです。他のチャネルは信用しないでください。